尾瀬紀行

 尾瀬湿原

尾瀬は、福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる高地にある盆地状の高原であり、
阿賀野川水系最大の支流只見川の源流域となっている。
中心となる尾瀬ヶ原は約1万年前に形成されたと考えられる湿原である。
尾瀬国立公園に指定され、日本百景に選定。

カメラ機種名   OLYMPUSPEN-F
撮影日       2016/06/27

尾瀬沼と燧ヶ岳
使用カメラ OLYMPUS PEN-F
撮影日  2016.8.16

尾瀬沼

長蔵小屋

長蔵小屋

長蔵小屋の部屋から外を見る

素敵な家族と出会いました。自然から多くのものを子ども達に学ばせたいという若い父親-。
子ども達3名を連れて大清水から数時間かけて尾瀬沼-長蔵小屋に来ました。息をきらしてたどり着いた自分が情けなかった。
これからもたくさんの旅をしてください。

長蔵小屋での食事風景

長蔵小屋

長蔵小屋の周辺から尾瀬沼・燧ヶ岳を見る。

長蔵小屋-浅湖湿原-沼尻平-白砂峠-見晴に向かう。(約3時間) 途中の木道で-奇樹?。

東電小屋が早朝の霧の中でかすかに見える。

東電小屋の室内-入り口

東電小屋での食事

早朝、霧の中をヨッピ吊り橋-牛首方面向け歩く人がいた。

カメラ機種名   オリンパス PEN-F ア-トモ-ド
撮影日時     2016/06/27

至仏山-上田代

 

燧ヶ岳-上田代

後方は至仏山

至仏山 中田代

至仏山-中田代

燧ヶ岳-中田代

弥四郎小屋 2016.6.27

弥四郎小屋から温泉小屋方面に向かう

温泉小屋

温泉小屋 2017.8.18

燧ヶ岳

池糖のある風景

至仏山と子ども達

燧ヶ岳-上田代

至仏山

弥四郎小屋周辺 木道から至仏山方面を見る-もの思う人。2016.6.27