風の盆踊

富山県・越中八尾「おわら風の盆踊り」・毎年9月1日~3日まで。各町内(11町)それぞれの浴衣衣装・羽二重での踊りがほぼ深夜まで続く。
人混みで踊りが間近に見ることが出来ないのは残念だ。特定の町をあらかじめ決めて、長くその場所にとどまることがおすすめです。
踊りに合わせて移動することは得策?ではない。自分で踊りを選ぶことが結果的に「おわら風の盆踊り」に出会えたことになる、と思う。
撮影 鈴木慶治
夏-祭り紀行にも別画像あり。
福島町のみなさん 坂のまち大橋にて
カメラ機種名     OLYMPUS PEN-F
撮影日時       2016/09/02 22:

西町のみなさん
カメラ機種名    OLYMPUS PEN-F
撮影日時      2018/09/02 21:56

聞名寺にて
カメラ機種名   OLYMPUS PEN-F
撮影日時     2018/09/02 22:

カメラ機種名  OLYMPUS PEN-F
撮影日時    2018/09/02 21:53

下新町のみなさん
カメラ機種名   OLYMPUS PEN-F
撮影日時    2018/09/02 22:18

下新町・八幡社にて
カメラ機種名   OLYMPUS PEN-F
撮影日時     2018/09/02 22:20

鏡町 おたや階段下
カメラ機種名   OLYMPUS PEN-F
撮影日時     2017/09/03 19:58

西町のみなさん
2017.9.3 

上新町 おわら踊りの笠着てござれ 忍ぶ夜道は月明かり
2017.9.03

天満町 
2017.9.03

福島町にて
2017.9.03

福島町のみなさん 八尾大橋にて

越中八尾の町は、高台にきずかれた「昔ながらの情緒が残る町」である。風の盆の踊りを見て駅方面に向かう時に見る景観(夜景)
は、いつまでも心に残る。

下を流れる川は井田川という。遠くに富山市の明かりが見える。時刻は22時~23時の時間帯である。
ちなみに八尾駅発-富山行きの終電は祭りの期間中は24時をすぎても運行している。
風の盆に何度も来ている人にとっては、実はこの時間以降が良いのだそうです。自分は26時までいたことがありますが・・。
夜通し町の中にいる人もいました。     鈴木慶治